SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 介護離職防止 > 介護離職防止サービス「Zero Resign」(ゼロ リザイン)

介護離職防止サービス「Zero Resign」(ゼロ リザイン)

概要

高齢者人口の増加とともに、介護保険制度上の要支援・要介護認定者数が増えています。そして、その介護者となるのは企業の中核を担う従業員であることが多く、企業において管理者等の職責の重い仕事に従事している人も少なくありません。また、介護は育児と異なり突発的に問題が発生することや、介護を行う期間・方法も多種多様であることから、仕事と介護の両立が困難になることも考えられます。
SOMPOリスケアマネジメントでは、企業の従業員が介護を理由に離職することを防止するための支援サービスを提供しています。

サービス内容

本サービスでは、以下3つのメニューをパッケージで提供します。

(1)従業員実態調査

厚生労働省の「実態把握調査票*1」に準拠したWEBアンケートで調査します。パソコン、スマートフォンや携帯電話から、いつでもどこでも回答できます。従業員の介護状況、介護に対する不安などの全23項目について結果をグラフ化するとともに、「介護離職防止支援助成金*2」を申請できる形でデータを提供します。

*1
従業員の介護経験の有無や介護に対する不安、介護に直面した際に希望する働き方などについて把握するためのアンケート調査票。
*2
仕事と介護の両立に関する職場環境整備などの取り組みを行った事業主に支給される助成金。

(2)階層別介護離職防止セミナー

「従業員向け」と「管理職向け」にセミナーを提供します。セミナーでは、それぞれの立場で、今から準備すべきことを徹底解説します(オプションとして、家族の介護に備えて、高齢者疑似体験や、もの忘れチェック等のメニューも用意しています)。セミナー受講者には、介護に関する分かりやすい副読本を差し上げます。

(3)相談窓口

  • 仕事と介護の両立についてお悩みを抱えている従業員からの相談窓口として、「クイック相談窓口」と「じっくり相談窓口」の2つの窓口を用意しています。
  • 「クイック相談窓口」では、介護についての一般的なご相談について、看護師が24時間365日お受けします。
  • 「じっくり相談窓口」では、介護と仕事の両立策など、介護と職場に関連するご相談について、「産業ソーシャルワーカー(OSW:Occupational Social Worker)*3」がお受けします(ご相談は、1回60分 最大3回までで個別相談となります。ご相談にあたっては、事前にご予約が必要です)。
*3
要介護者の課題だけでなく、従業員の方々が抱える課題を総合的に把握・課題解決を図ることができる高い専門性を持った社会福祉士などの資格取得者です。契約企業の社内制度や規定を踏まえた助言により、従業員の「働きにくさ」を解決し、介護による負担や不安の軽減ができ、離職防止につなげます。

コンサルティング料金

介護離職防止サービス「Zero Resign」についての料金はご用命により異なります。
詳細については、お申込みフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-3501