バリューチェーンCO2排出量算定ツールについて

バリューチェーンCO2排出量算定ツールは、企業のバリューチェーン(サプライチェーン)全体から排出されるCO2排出量を簡易的に算定する無料サービスです。経費などの活動量データを入力することで、簡単にバリューチェーン全体のCO2排出量を算定することができます。

サービス内容

経費などの活動量データを入力することで、以下の3つのスコープのCO2排出量を簡易的に算定することができます。算定方法は、CO2排出量算定・報告の国際基準である「GHGプロトコル スコープ3基準」を参考とし、妥当性の高い算定方法を採用しています。

都市ガス、A重油、C重油、軽油、ガソリンなどの燃料の使用により、自社から直接的に排出されるCO2排出量。

電気・熱(蒸気・温水・冷水)の使用により、発電所などで間接的に排出されるCO2排出量。

原材料の調達、物流、出張、販売した製品の使用など事業活動のバリューチェーン(サプライチェーン)において間接的に排出されるCO2排出量。

ご利用対象

当サービスをご利用になれるのは、利用規約に同意いただき会員登録をした法人のご担当者様です。利用は無料です。

ご利用方法

こちらをクリックし、利用規約をお読みください。利用規約に同意の上、ユーザー登録画面で必要事項をご入力ください。

※ 当サイトのすべてのサービスを快適にご利用いただくためには、ブラウザの設定でCookieを有効にする必要があります。Cookieを有効にして頂くと、算出に当たって入力した情報が10日間保存されます。